STILE専用ブロックエディター用プラグイン、「STILE Blocks」

1,711views

STILE専用ブロックエディター用プラグイン、「STILE Blocks」のアイキャッチ画像

今回は、WordPressテーマ・STILE専用のブロックエディター機能拡張プラグイン「STILE Blocks」を紹介します。

このプラグインは追加料金なしでダウンロード可能です。

ブロックの種類

現在、以下のブロックが利用可能です。

  • タイトル付きボックスブロック
  • シンプルボックスブロック
  • ボタンリンクブロック
  • アフィリエイト用ボタンリンクブロック
  • 吹き出しブロック
  • タイムラインブロック
  • 開閉できるボックスブロック
  • 期間限定表示ブロック
  • Q&Aブロック
  • マイクロコピー

タイトル付きボックスブロック

ここにタイトル

カラーやアイコンなど自由に選べるのが特徴

サイドバーでボックスのスタイル、カラー、アイコンの設定ができます。

シンプルボックスブロック

シンプルなボックスを作成できるブロックです。

シンプルボックス

シンプルボックス

ボタンブロック

ボタン内のテキストと、URLを指定してボタンを生成できます。

サイドバーでボタンの形状、色、各種設定ができます。

このようにボタンを光らせることもできます。

アフィ用ボタンブロック

ASPが発行しているHTMLタグをコピペするだけでボタンリンクが生成できます。

サイドバーでボタンの形状、色、各種設定ができます。

このようにボタンを光らせることもできます。

吹き出しブロック

SHIROMASHIROMA

ここに吹き出しの中身を入力

吹き出しのタイプは2種類から選べ、背景色やアイコンの枠線を好きな色に変更ができます。

タイムラインブロック

  1. STEP

    ここにタイトルを入力

    ここに文章を入力

  2. STEP

    ここにタイトルを入力

    ここに文章を入力

サイドバーでタイムラインの色を変更できます。

開閉できるボックスブロック

ネタバレを開くを閉じる

クリリンは死にます

期間限定表示ブロック

カレンダーから、表示させたい日時を設定できます。

Q&Aブロック

ここに質問を書いていきます。

ここに回答を書いていきます。

マイクロコピーブロック

リンクのクリックを促す、マイクロコピーを挿入できます。

セール中

デザインは現在5種類あります。

この記事を書いた人

WP Avenue開発者

WP Avenue開発者

WordPressテーマ「STILE」の開発者。
Web制作歴、ブログ歴は5年以上。

WordPressテーマ「STILE(スティーレ)」14,300円(税込)

CTA画像

デザイン設定が豊富なWordPressテーマ。
記事執筆が効率化できる便利な機能を多数搭載。
ブロックエディター用プラグインも配布しています。

コメント(1件)

  • masa より:

    STILE BlocksはSTYLEを導入した中で、使ってみたいなあと思っていた機能の一つでした。デザイン性がよくよく利用させていただいているのですが、カレンダーとの連携やマイクロコピーブロックなど様々な機能について知れて良かったです。同僚の人にも見ていただいたのですが、とても好評でした。またいい記事をお願い致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen + 11 =